女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

「 月別アーカイブ:2015年09月 」 一覧

A150710_048

10代からの薄毛防止には育毛シャンプーがおすすめ

無理なダイエットはしていませんか?ストレスなどで自分で髪を抜いてしまったり、常に髪を触る癖などありません?まだ若いので皮脂の分泌も盛んなので 髪のべたつきや、匂いが気になって 毎日シャンプーをしたり、ゴシゴシ洗ってしまったりしてませんか? これらはかえって頭皮に悪い影響を与えてしまって、ますます抜け毛や薄毛の原因になるのです。

imagesP56G0GH8

女性育毛剤 楽天市場 売れ筋ランキング

女性育毛剤は いろんな商品を扱っている楽天市場ではどんなものが売れているのでしょう。女性育毛剤売れ筋ランキングです。黄金樹(120mL) 女性 育毛剤、M-1 育毛ミスト 男女兼用、モウガL エクストラ 60ml 女性用育毛剤

bottle_shampoo_nobg

女性育毛シャンプー おすすめ

アミノ酸入りのシャンプーもいい感じだし、 ノンシリコンのシャンプーもすごく滑らかな髪にしてくれます。 育毛シャンプーは香りでは負けますから・・・美容師さんに育毛剤を使っていると言うと  髪のためには美容院オススメのシャンプーがいいけれど育毛剤を使う場合 そのラインで提供しているシャンプーと 一緒に使ったほうが結果が出るのは早いですということでした。

C150710_004

抜け毛対策 紫外線から頭皮を守る

紫外線対策として真っ先に思い浮かぶのは、サングラスや日焼け止めでしょうが、髪の毛に悩んでいる人は絶対に忘れてはいけないのが 抜け毛対策などの頭皮ケアです。リアップなどを販売している大正製薬によると、洗髪時の抜け毛は、9月が最も多くて4日間で約250本。たった1回の洗髪で60本以上も抜け落ちてしまうのです。最も抜け毛が少ない5、6月は半分以下になります。何でそんなに差が出るのかと言えば、紫外線の量が影響するらしいです。

育毛イラスト1

秋の抜け毛対策

傷んだ頭皮に育毛剤を使っても十分に効果が出ません。育毛剤や養毛剤を使用しながら まず、頭皮を健康な状態に戻すことが大切です。特に頭皮の中の真皮にある毛母細胞を健やかに保てば 育毛剤も効いてきて髪成長も促されます。まず、シャンプーの回数を見直しましょう。現代の若い人は特にシャンプーしすぎです。

唐辛子

トウガラシで育毛対策

「トウガラシは、刺激が強いので、頭皮や髪の毛には良くない」と思われる方が多いと思いますが 実は、トウガラシには、育毛効果があるのです。 トウガラシには、「カプサイシン」と言う成分が含まれていて、 このカプサイシンが頭皮を刺激して、成長因子を活性化してくれる「CGRP」と言う物質が出てきます。この物質が育毛にとても効果的があるのです。

育毛イラスト1

育毛のための6つのヘアケア

育毛のためにいますぐ始めたい6つの簡単ケアがあります。 髪は自然のサイクルで生まれ変わっていて、1か月に約1センチ伸びています。何らかの原因でこの生まれ変わりがうまく行かない方が増えています。育毛効果のある育毛剤がたくさん販売されています。ただ育毛剤に頼るだけでは薄毛や抜け毛を改善するには膨大な時間がかかります。

成長ホルモン

質のいい髪は質のいい睡眠から

  2015/09/03    薄毛対策 , ,

質のいい髪と地肌はヘアサイクルが正しく働いていて、古い髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生えてくる状態が維持されている結果です。睡眠不足は心身にとってだけでなく髪のためにも悪い影響を与えます。髪の基を作る毛根部の細胞分裂が活発になるのが午後9時頃だそうです。そして髪が最も成長するのが午後10から午前2時頃といわれています。

C150710_031

女性の薄毛は遺伝するのでしょうか?

「生まれつきの髪の毛の太さや髪の量というのは遺伝的な要素はありますが、男性と比較すると遺伝の影響が少ない。女性の薄毛の現象と遺伝の関係ははっきり解明されていないのが実情ですが 遺伝が大きく関係しているとは考えにくい」
「遺伝の要素は多少はあるがケアを早めにすれば 薄毛になるのを遅らせることができる」

抜け毛が多い人は 頭皮が硬い?

  2015/09/02    頭皮のケア , ,

頭皮が硬くなると顔の筋肉が動いたとき、頭の皮がスムーズに動きません。その分のしわ寄せで顔の皮膚に無理がかかり、それがシワやたるみの原因となるのです。 抜け毛もいやですがシワやたるみもいやです。加齢や日常のクセやストレスが主な原因とサラッと書きましたがシッカリと調べたいと思います。