女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

ミノキシジルは副作用があるの?

      2015/08/28

ミノキシジルは副作用があるのでしょうか。ミノキシジルは、薄毛に悩んでいる方にはよく耳にする言葉ではないでしょうか。ミノキシジルは成分の中では最も有名なものといえるでしょう。ただし、その効果が有名なのと同様に、副作用も最近では問題になってきています。

●低血圧
●多毛症

ミノキシジルは血管拡張効果のある高血圧の飲み薬として、アメリカでその効果は浸透しました。その副作用として体の毛が濃くなる「多毛症」が多く発生し、そこから育毛剤としての研究開発が進められたということです。

このミノキシジルを含んだ育毛剤として有名なのが薬局で購入できる「リアップ」です。リアップは大正製薬が発売しています。「壮年性脱毛症」に対する発毛と育毛、脱毛の進行予防のための育毛剤です。リアップには1%のミノキシジルが含まれており、これが発毛効果を与えています。同様にミノキシジルを5%含んだ「リアップ×5」も発売されています。こちらのミノキシジル含有量が多いほうが値段は高いですが、発毛効果も期待できます。1%~5%の含有量は少ない方です。大正製薬がでは厳しく臨床検査を実施し、データも公開しています。多毛症はミノキシジルを服用した場合ですので日本では禁止されています。高血圧の薬を服用している人がミノキシジルを使うときは医者に相談するようにと注意書きが表記されています。

「リアップ」や「リアップ×5」の含有量ではミノキシジルの副作用を心配することはあまり無いように思えます。発毛の効果のほうが支持を得て使用者が多いのでしょう。

リアップの女性用は「リジェンヌ」です。ご主人の「リアップ」は決して使わないでください。実はミノキシジルは女性の薄毛には効き目は無く、ヘタをすると頭皮のカユミ、かぶれを起こしてしまう可能性があります。女性は「リジェンヌ」をお使いになってください。

 

 

 

 

 - 薄毛対策, 頭皮のケア , ,