女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

病院で受けられる女性のための薄毛治療

   

薄毛・抜け毛に悩む人達は専門の病院で薄毛治療を受けますが、患者の約3割は女性だそうです。加齢によって髪が痩せてボリュームが減るのは自然な現象ですが、その症状が極端にひどい時や若いのに抜け毛が激しいという場合は、病院で治療を受けたほうがいいです。原因は複雑で素人では分からないので悩んでいないで専門の病院で治療を受けましょう。病院ではどのような治療をされるのでしょうか。

●予約から受付まで
ほとんどの薄毛治療専門の病院で無料でカウンセリングをしています。インターネットの予約も可能なところが多いです。当日も女性スタッフが対応してくれたり、待合室は男女別になっているところが多いです。カウンセリングが有料のこともあるので確認してから受けてくださいね。

●カウンセリング
まず、状態や悩みについて丁寧に質疑応答してくれます。その結果、どのような治療が効果的かの詳しい説明があります。また、正しいシャンプーの仕方、ドライヤーの使い方もアドバイスしてくれるので、カウンセリングを受けるだけでも価値があると思います。

●診察
病歴やアレルギー、育毛剤や治療薬の使用経験などについての問診票を記入。現在の頭髪の状況を記録しておくために写真撮影もあるようです。頭皮の状態だけでなく、健康状態も診断します。また、睡眠の状態や食生活、ストレスの状態なども確認していき、薄毛の原因を探ります。それらの情報をもとに、治療の方向性や具体的な治療法を考えていきます。薬やサプリメントが処方されます。髪の健康維持に役立つ生活習慣のアドバイスも行います。薬は、ある程度をまとめて処方されることが多いでしょう。ヘアサイクルがあるので、薄毛の治療は短期間で治らないからです。じっくりと、一定の期間をかけて治療が進められます。

●費用
薄毛治療は保険が効きません。病院やクリニックによっても金額が違うので事前に確認おきましょう。
全国展開している薄毛治療クリニックの費用です。参考になさってください。
初診料…10,000円
検査費…5,000円
再診料…30,000円(薬代込)
※全て税抜価格です。
症状によってこれ以上かかることがあります。自宅で育毛剤で治していく場合の約10倍と言われています。育毛剤の最近の売り上げの伸びは手軽に安く薄毛対策ができるからかもしれません。

 

 - 薄毛対策, 頭皮のケア