女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

女性型脱毛症

   

女性の抜け毛は、男性の抜け毛とは性質が違います。男性の抜け毛は、生え際や頭頂部周辺が薄くなりますが、女性の場合は、髪の生えている場所はそのままで髪の量がボリュームダウンし、地肌が透けるのが特徴です。女性の抜け毛は誰にでも起こる可能性があります。原因対策を知っておくといいですね。

●加齢によるホルモンバランスの乱れ
年を重ねると 女性ホルモンの分泌量は減少します。女性ホルモンには髪の成長と深い関わりを持つエストロゲンがあり、不足すると髪が痩せたり抜けてしまいます。

●出産によるホルモンバランスの乱れ
妊娠中に減少していたエストロゲンは、出産と共にまた元に戻ろうとして急激にエストロゲンが増加するため、ホルモンバランスが乱れ、抜け毛が多くなることがあります。

●不規則な生活による育毛周期の乱れ
睡眠不足や無理なダイエット、アルコールの過剰摂取や喫煙は、血流を悪くし、頭皮や髪に栄養が行きわたらず発毛サイクルが停止します。また、運動不足も血行を悪くします。適度な運動を心がけましょう。

●パーマやカラーリング
パーマやカラーリング、間違った方法のシャンプーを繰り返すと、頭皮や毛根を傷め、ヘアサイクルが正常に機能しなくなることがあります。

●ストレス
ホルモンバランスや自律神経のバランスを崩すので、頭皮や毛母細胞への栄養供給に障害が出ます。

●栄養をしっかりと摂る
ヘアサイクルが正常に働くために、バランスのよい食事を摂りましょう。特に、ミネラルやビタミンは髪の健康に不可欠です。

●日頃から頭皮ケアを行う
健康で美しい髪は頭皮が健康出ないと手に入りません。日常で頭皮ケアを意識しましょう。シャンプーやヘッドマッサージを正しく行うだけでも、充分なケアになります。

●規則正しい生活を送る
健康なヘアサイクルを維持するには、ストレスを軽減させ自律神経を安定させる必要があります。規則正しい生活と充分な睡眠が必要です。

日頃の努力だけでは症状が改善しないという時には、育毛剤に頼る方法もあります。近頃は女性用育毛剤やサプリメントなども豊富にラインナップされていますので、自分にあったものをしっかり選び、効果を得るようにしましょう。

発毛効果があると言われる育毛剤

 

 - 頭皮のケア, 髪の毛にいい食べ物 , ,