女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

育毛のためのシャンプーとリンスの仕方

   

毎日念入りにシャンプーやトリートメントをしているのに、なぜか髪がパサついたり、ツヤがないという方がいます。流行のノンシリコンシャンプーを使っても、特に変化は無いと言われます。。

毎日の髪の毛の洗い方に問題があるかもしれません。正しい洗髪は健やかな頭皮を作ります。女性は加齢によって髪が薄くなってしまう宿命があります。早い方は30歳くらいから・・・頭皮が健やかだとずっと美しい髪を保ち、髪の老化を遅らせることができます。

シャンプー
お風呂に入る前に、しっかり髪の毛をブラッシングします。洗っている最中に髪が絡まるのを防ぎ、ホコリやゴミを取り除きます。シャンプーをつける前に、お湯で髪をよく洗います。ワックスやヘアスプレーもお湯で洗い流すだけでもある程度落ちます。既に髪の毛の汚れの半分以上が落ちているのです。

シャンプーは適量を手にとり、頭皮に直接揉んでなじませます。大量にシャンプーをつけても頭皮の汚れは泡で落ちるものではないので、あまり意味はありません。頭皮の汚れは、指で落としていきます。そのまま頭皮をマッサージするような感覚で洗います。爪をたててゴシゴシ洗うと、頭皮は傷つき、薄毛などの髪トラブルの原因になるので、力を入れず、指の腹を細かく動かしながら、洗っていくことが大切です。最後に、シャンプーを落とすときは、念入りにしっかりと洗い流すことを心がけましょう。

リンス
シャンプーをしっかり洗い流し、髪の毛を軽くタオルで拭き、リンスをつけていきます。頭皮にリンスがついてしまうと、せっかくシャンプーで綺麗になった頭皮が汚れやすくなるだけでなく、リンスに含まれる油分で毛穴がふさがれてしまい、頭皮ニキビなどのトラブルになりますので、リンスは必ず髪の毛だけにつけるようにしましょう
最後に、リンスを洗い流します。シャワーの水圧を使い、手には力を入れず、撫でるようにしながら、優しく流していきましょう。

正しい洗髪ができていますか。髪の汚れを落とすのではなく頭皮を清潔にすることを意識します。頭皮が健やかにピンと張っていれば 顔の肌にも影響してタルミやシワを防ぐことができます。もちろん老化による薄毛もずっと時期を遅らせることができるのです。

 - シャンプー, 薄毛対策, 頭皮のケア