女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

びまん性脱毛症の原因

   

女性の髪が薄くなったという悩みの中で一番多いのが「びまん性脱毛症」です。
「びまん性脱毛症」は主に加齢が原因で起こる症状ですが、若い女性にもみられます。分け目、つむじあたりが気になると感じたら、すぐにケアをはじめましょう。びまん性脱毛症になる原因を理解し、効果的なケア方法を根気よく続けて改善しましょう。

びまん性脱毛症の原因

●びまん性脱毛症とは
「びまん性脱毛症」は、髪が細くなったり抜け毛になったり、頭髪全体がボリュームダウンして薄状態です。女性の薄毛の原因ナンバーワンです。「びまん」の意味は、症状が部分的でなく一面に広がる様子を表します。 男性の場合は、後頭部や生え際が、部分的に薄くなっていきます。それに対して女性に多い「びまん性脱毛症」の場合は、髪の毛全体が薄くなったりして 地肌が透けてしまい、全体的にボリュームがなくなります。 初めはあまり目立ちませんが、進行していくと、急に分け目やつむじがかなり目立ってくるため、気にされストレスになる方が多いようです。

●ヘアサイクルの乱れ
びまん性脱毛の原因は、ヘアサイクルの乱れです。「ヘアサイクル」とは、髪の毛が生まれてから生え変わるまでのサイクルのことを言います。髪の毛は、成長期(約2~6年)⇒退行期(約2~3週間)⇒休止期(3~4ヶ月)を経て、生え変わっていきます。
しかし、加齢や女性ホルモンの減少、不規則な生活習慣、ストレスなどが原因でこのヘアサイクルは乱れがちになります。成長期に十分な太さに成長せず、1本1本が細くなってしまうと「細毛」が増え、髪が生えない休止期が通常よりも長引いてしまうことで、薄毛の状態が進行していきます。
「びまん性脱毛症」のケアには、ヘアサイクルが乱れる原因を取り除くことが大切です。諦めずにじっくりとケアをしていきましょう。

 - 頭皮のケア