女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

医療機関での女性の薄毛治療

      2015/08/22

女性の薄毛は、加齢、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、副腎皮質ホルモンの減少などが原因といわれています。医療機関での治療は薄毛の原因を詳しく検査した後で、治療を進めます。

医療機関で受けられる薄毛治療

HARG(ハーグ)療法
世界各国において共同研究のもと開発された 最先端の毛髪再生治療で医療機関でのみ施術が認められています。HARG療法に用いられるタンパク質には150種類以上のヒト成長因子が含まれていて、それぞれが毛髪の再生に関与します。どのような人でも、ほぼ確実に発毛効果が出るというこのHARG療法は、毛髪が再生する有効成分を、注射でダイレクトに頭皮に与えていく治療法です。

発毛・育毛・養毛作用のある内服薬
抜け毛や薄毛を改善したり、発毛を促したりする内服薬です。生え際や分け目が薄く見え、全体の毛髪が薄くなるなど、男性とは異なる、女性の薄毛特有の症状を改善する薬として使用されることが多いようです。半年から1年ほどの長期服用が一般的です。

塗るタイプの育毛剤
発毛成分が配合された地肌に塗るタイプの育毛剤は、育毛を助ける栄養成分を毛乳頭に運び、毛乳頭の働きを活発にし、育毛を促進させます。1~2ヶ月で改善を実感する人が多いです。

医療機関で検査を受けて効果的な治療をしていても 大切なのは日常の生活です。

日常生活ですべき薄毛対策
薄毛は、頭皮の環境をよくし、規則正しい生活を送ることで改善されます。栄養バランスのとれた食事、特にタンパク質・ビタミンH(ビオチン)

の摂取を心がけたり、ストレスを上手に解消してためこまないようにしたり、タバコやお酒を控えたりするなどの対策が考えられます。
【ビオチン(ビタミンH)を多く含む食品】
●魚介類: 真イワシ、鮭
●肉 類: 鶏レバー、牛レバー、鶏卵、鶏肉、ベーコン
●穀 類: オートミール、小麦
●豆 類: 落花生、大豆、えんどう豆、いんげん豆 他

規則正しい健康的な生活こそ 薄毛対策には効果があります。

医療機関に頼らずに自宅で育毛剤で改善を図りたい方は口コミで評判の女性育毛剤をご覧ください。

 

 - 薄毛対策, 頭皮のケア, 髪の毛にいい食べ物