女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

シナモンで薄毛改善が判明

   

シナモンは漢方薬では桂皮(桂皮)と呼ばれ、最近では血糖値を下げる作用があるので糖尿病の方にお勧めの食品として知られています。シナモンは皮膚の毛細血管の老化を防止する作用があるということです。頭皮に限っていえば老化によって起こる抜け毛などをシナモンが予防してくれるそうです。シナモンのアンチエイジング効果を調べてみました。60~70歳代になると若い頃に比べて毛細血管が30%も減ってしまいます。

血管は2層構造になっていて、2層がきちんと維持されていたら毛細血管から必要な量の栄養分が出て皮膚の隅々まで届きます。年を取ると2層構造に変化がおき、40代後半になると2層がはがれやすくなり、血管から老廃物が漏れ出してしまいます。皮膚のシミやむくみは2層構造がはがれたことによる結果だったのです。血管の2層構造を維持する働きを持つのが血管内皮細胞にある受容体です。加齢により この受容体が働きにくくなりますが、いったんはがれた層を再度接着してくれるのがシナモンです。

一日にどれくらいのシナモンを摂ればいいのでしょう?1日にシナモンパウダーで0.6gでいいそうです。シナモンを適量摂取して、毛細血管の機能の低下を防げたら、毛細血管の数が減るのも予防できます。毛根部への栄養もたっぷりと届けることができます。

自宅で育毛剤を使って薄毛や抜け毛を改善していらっしゃる方でも、育毛サプリに抵抗があるという方が多いです。医薬部外品で穏やかに効き、副作用も起こりにくいと分かっていても 口の中に入れるのは躊躇してしまう方もシナモンなら摂りやすいですね。育毛剤の使用と併せて召しあがってはいかがでしょう。しかしこのシナモンの摂取のしすぎは肝障害を引き起こすらしいです。1日10g以内なら大丈夫だそうですよ。

 - 髪の毛にいい食べ物 , ,