女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

女性の抜け毛 6つのタイプ

   

女性の抜け毛は男性のよう特定の部位から毛が抜けるのでなく 頭髪全体から均等に毛が抜けてきます。特に髪の分け目が目立ち、地肌が透けて見えるようになり、女性で薄毛で悩んでいる人のうち一番多い症状です。その他にもいろんな症状があります。6つのタイプがあります。

 びまん性 脱 毛 症  女性の薄毛でもっとも多いタイプ。頭髪全体が薄くなり、脱毛部分の境目がはっきりしない。原因は老化、ストレス、極端なダイエット、間違ったヘアケアなど。
分娩後
脱 毛 症
 妊娠後期には女性ホルモンが増加し、抜け毛が減る・・・このときの頭髪は成長期を維持している状態。出産後はホルモンバランスが変化し、成長期を維持してきた毛髪が一斉に休止期に入るために毛が抜ける。
牽引性
脱 毛 症
長い間髪をきつく結うために頭皮の決まった部分に負担がかかり、その部分だけ毛が抜ける。ポニーテール脱毛ともいいます。ヘアースタイルを変えたり分け目を変えて改善を。
 円形
脱 毛 症
 自分の毛根を敵だと勘違いしリンパ球が毛根を攻撃する自己免疫疾患の一種。ストレスと関係があるとも言われている。科学的な根拠は無いらしい。治療に保険がきく場合もある
 脂漏性
脱 毛 症
 皮脂の過剰分泌により頭皮に炎症が起こる脱毛。脂質の少ない食生活に変えることです。正しいシャンプーをして頭皮を清潔に保ちましょう。皮膚炎として診断が下ると保険診療になります。
 ひこう性
脱 毛 症
 フケが毛穴をふさぎ、炎症が起き髪が成長できなくなった状態。第一の原因はシャンプーのし過ぎによる皮脂の取りすぎ。皮膚炎として診断が下ると保険診療になります。

諦めないでくださいね。改善は可能です。ご自分に合った育毛剤を見つけて治しましょう。

発毛効果のある女性育毛剤

 

 - マイナチュレ, リリィジュ, 薄毛対策, 頭皮のケア , ,