女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

育毛剤で効果の出ない方へ

   

育毛剤の効き目はどの季節が一番実感できるのでしょう?
人それぞれによってまったく違うそうです。反対に効き目を感じられない季節は秋です。秋が一年中で一番抜け毛が増えるため「ずっと使い続けているのになかなか効果が出ない」という声が多くあがります。

育毛剤で効果が出にくい方の中には、育毛剤の使い方間違っている方が多いことが分かりました。 育毛の同じ悩みを抱えた女性同士の集まりがあるのですが そこで雑談しているときに気が付きました。効果を半減させるような使い方をしていたり、無駄に育毛剤を使っていないかどうか、もう一度育毛剤の正しい使い方を確認いたしませんか?

  ◎育毛剤の正しい使い方
地肌がはっきり見えるように分け目をつくり、頭皮の部分だけにしっかりと育毛剤を浸透させましょう。

育毛剤のこんな使い方は間違いです
 ×
髪がぬれた状態で育毛剤をつける
 洗髪後、髪や頭皮が濡れていると毛穴に水分がたまってしまい、育毛剤を使用しても奥へと浸透しにくくなります。必ず頭皮の水分をよくふき取って乾かした状態で使いましょう。
× 分け目をはっきりつけない
育毛剤は、頭皮にしっかり浸透させるのがポイント。だから分け目をきちんと作らずに使用すると、頭皮ではなく髪のほうに多くついてしまい 効果が半減します。ピンなどで髪を固定してはっきりと分け目をつくって地肌につけるようにしましょう。
× コットンにしみ込ませて使う
化粧水のようにコットンにしみこませてパッティングすると、頭皮ではなく髪の毛の部分に育毛剤が多くつくことに。地肌の部分に直接ビンの口を当て、指の腹でじゅうぶんなじませるようにして浸透させてください。 育毛剤は地肌に直接 浸透させないと 効果が出ないです。

シャワーやドライヤーの温度にも注意してみてください。
涼しくなってくるとシャンプーのお湯の温度が高めになったり、ドライヤーを長時間かけてしまいませんか?熱いお湯やドライヤーの高熱は、髪や頭皮に大きなダメージを与えます。
シャワーの適温は40度、ドライヤーは必ず髪から20cm以上離して使うを守ると髪や頭皮の傷みはずいぶん軽減されます。

秋に効果が感じられなくても冬に効果をえられるように育毛剤を正しく信じて使っていきましょう。

 

 - 未分類 , ,