女性育毛剤 無添加薬用 敏感肌も安心・大丈夫!

女性育毛剤の中でも敏感肌や乾燥肌に悩んでいるかたでも安心してお使いいただける無添加薬用女性育毛剤を調べました。年配の私でも3ヶ月めで抜け毛が減りました。結果が出ています。若いときのような髪を取り戻すこと諦めないでほしいです。育毛剤だけに頼らない日々の過ごし方もお知らせいたします。

*

休止期の育毛剤は効果があるの?

      2015/11/13

休止期に育毛剤をつけなくていいのかとよく聞かれます。
頭髪にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛は成長期と休止期を繰り返しています。
育毛剤を使って効果が出てもどんどん髪の毛が増えて行き続けるというものではありません。多くの人が、途中で増毛効果が停滞するか減退します。

傷んでいない髪の毛も休止期に入れば自然と抜けて行きます。また育毛剤に対して体に耐性が出来れば少し効果が緩やかになって行きます。医薬部外品の育毛剤はもともと副作用が起きないように穏やかな効き目をもたらすように作られています。

自分の髪の毛のうち休止期に入った髪の毛が多くなると、髪の量は全体的に少なくなります。
ここで効き目がないとやめてしまっては 次の髪の毛が健やかに生えてきません。
季節にも関係しますね。夏は体の一番てっぺんにある頭皮は肌と同じように紫外線のダメージを受けます。日焼け止めもつけていないので秋になるとフケが多くなったり 抜け毛が増えるのは当然のことなのです。2百本くらいなら正常といわれています。ヘアサイクルの休止期と抜け毛の季節が重なってしまうと本当に大量に髪が抜けます。

この時に自分に合った育毛剤を信じて使い続けるのが一番良いと思います。今が休止期であるとの判断も難しいですし、髪の毛それぞれの寿命が違うので皆同時期に休止期に入るとまったく髪の毛が無い状態を過ごすことになりますね。

1日1日の抜け毛を気にすることでかえってストレスになってしまうのは絶対避けたいですね。

気になるようでしたらその時期だけヘアピースやウィッグも良いものが出ていますので気分も明るくなるしおしゃれな気分になります。薄毛は病気ではないので健康で楽しく過ごしていれば徐々に毛も増えていくと思います。本当に髪の毛はメンタルな面が影響を及ぼすことがあると思います。毛周期

 - 薄毛対策 , ,